タレント

岡江久美子がコロナで死亡!容態が悪化した原因の乳がんはいつから?

タレントの岡江久美子さんが、コロナ感染によりお亡くなりになりました。

63才でハツラツとしたイメージでしたが、乳がんの手術後で治療中だったそうです。

岡江久美子さんはいつから乳がんを患っていたのでしょうか。

スポンサーリンク




岡江久美子がコロナで死亡!

発熱~3日後に容態急変!

岡江久美子さんは、2020年4月23日に、都内の病院でお亡くなりになりました。

今月3日に発熱し、しばらく様子をみるように指示され自宅待機をしていたそうです。

しかし、6日朝に急変し、緊急入院のICUにて人口呼吸器を装着

その際にCPR検査で陽性と判明してました。

岡江久美子さんといえば、過去に『天まで届け』の大家族のお母さん役や、『はなまるマーケット』にも出演されていました。

こちらが「天まで届け」

よくテレビに出演されていたので、ショックなファンは多いと思われます。

岡江さん…はなまるマーケット観てたので、ただただショックです(´;ω;`) 心よりお悔やみ申し上げますm(_ _)m

岡江久美子さん  はなまるマーケットでいつも楽しく明るいMCだったから そのイメージしかないです・・・ ほんとにショックだわ。 心よりご冥福をお祈りいたします。

 

容態が悪化した原因の乳がんはいつから?

乳がんの初期の手術後だった!

元気イメージの岡江さんは、実は乳がんの初期を患っていました。

手術を昨年末にして、1月下旬から2月下旬には、放射線治療をしていたというのです。

その為か、免疫力が低下していたと考えられてます。

コロナは持病がある方は重症化しやすいと言われてますが、岡江さんは乳がんの手術を受けられていたため、重症化してしまった可能性があると言われています。

まとめ

63才という若さでお亡くなりになった岡江久美子さんは、昨年末に乳がんの初期の手術をされてました。

また、1月下旬から2月下旬には放射線治療をされてました。

ご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサーリンク