タレント

ビートたけし離婚原因の愛人画像!出会いはパーティー!奥様への財産分与は200億!

ビートたけしさんが長年連れ添った奥様と離婚が成立しました!

この離婚の原因となったのが、愛人の存在のようです。

その愛人の画像や出会いを調べてみました!

また、離婚をした奥様への慰謝料とも言える財産分与の金額も見ていきましょう!

スポンサーリンク




ビートたけしの離婚の原因の愛人画像!出会いはどこで?

役40年間も連れ添った奥様と、とうとう離婚をしたビートたけしさん。

その1番の原因が愛人の存在との報道がありました!

その愛人の画像がこちらです!

ビートたけしさん(74歳)より18歳も年下との事で、現在56歳くらいでしょうか。

彼女は、育ちがお嬢様らしく、父親が九州の県議会議員を務めていたそうです。

その彼女は、関西の有名なホテルの広報を担当していたらしく、スーパーバイザーの経験もあるとの事。

過去に銀座のホステス経験もあるようです。

そんな時に2012年あたり、彼女の知り合いのアパレル会社の社長さんに誘われたパーティーにて、ビートたけしさんと出会ったとの事。

ビートたけしさんが大物でも動じず、話かけてくる態度がビートたけしさんは嬉しかったようで、お気に入りになってしまったよう。

ビートたけしさんは、オフィス北野の社長に、「自分の時間を増やしたい」と言い、独立し2015年には、「T.Nゴン」という新しい会社を、この愛人と設立をしています!

この「T.Nゴン」の取締役に、愛人が就任しています。

時間が欲しいと理由ではなく、間違いなくこの愛人との時間が欲しかったのでしょう!

「T.Nゴン」の設立前にはすでに同棲を始めていたようです。

そしてなんと、この「T.Nゴン」の名前の由来が T→たけし N→次作小説の主人公の名前 ゴン→愛人の愛称らしいです!

ビートたけしさんは、愛人の名前を「●●ゴン」呼んでいるとの事。

始めは、ゴンとは自分が飼っている犬の名前と説明していましたが、新会社に愛人の名前を入れてしまうほどゾッコンだという事が伺えます。

年収が10億と言われているビートたけしさんのお金を今後管理するのは、この愛人になります。

離婚した奥様への財産分与の金額は200億!!

ビートたけしの離婚した奥様は幹子さん(68)とは協議離婚をしていたと報道があり、以前から話し合いが続けられていたんですね!

幹子さんは元女性漫才「ミキ&ミチ」で活動をしていました。

ビートたけしさんとは、約40年の結婚生活でしたが、1男1女がいます。

過去にはビートたけしさんの不倫、隠し子の浮上、フライデー襲撃事件、様々な事がありましたね。

ビートたけしさんが、バイク事故に遇われた際には、奥様の幹さんは、ビートたけしさんの看病をしたりとしていました。

何度か夫婦の危機がありましたが、晩年離婚に至った原因は、愛人の存在。

奥様に対する慰謝料として、なんと総額200億の大金を幹さんは渡されたという。

内訳は個人資産100億、会社名義で100億以上。

また、たけしさんが大事にしていた高級外車のコレクションもあり、全て手放した。

日本の芸能界で史上最高額の慰謝料になる。

愛人に渡る資産は、「T.Nゴン」を兼ねた東京都世田谷区内の自宅と、今後のビートたけしさんとの年収10億の資産になるだろう。

スポンサーリンク




まとめ

ビートたけしさんが人生の後半に選んだのは、愛人のパートナー。

たけしさんは時々、幹さんのへの愚痴もこぼしていたという。

今回の離婚で、たけしさんは周囲にこのような事を言っていたとのこと。

「40年かかったけどやっとケジメがついた。これでA子と歩んでいける」

今後は愛人(A子)とは結婚という形にはとらわれず、一緒に歩んでいくのではないでしょうか。

スポンサーリンク