スイーツデコ

初心者でも簡単!100均一グッズや家にある材料でスイーツデコ【ドーナツの作り方】

こんにちは!
今日は、初めての方やお子さんでも簡単に作れちゃう、とっても簡単なスイーツデコの【ドーナツ】の作り方をご紹介します。

その前に、ドーナツ作りに必要な材料をご紹介します。

100均一の材料でできますよ!

スポンサーリンク




材料

①家にあるものや100均一の材料で充分に楽しめる!!

 

  • 樹脂粘土(100均一)
  • 主に黄土色の絵具(その他、作りたい色の絵具(白と茶色もあると便利)
  • ストロー(ドーナツの穴を開けるため)
  • ソース(スイーツデコ用のチョコ・ストロベリー又はガラス絵具)100均グッズ(ダイソー)にあった
  • 使わない歯ブラシ(ドーナツの表面にぼそぼそ感を出すために使用)
  • あればカードケースなどの板(粘土をつぶす時に便利)
  • クリアファイル又は粘土版

 

②おすすめ!樹脂粘土(ハーティークレイ ホワイト白)

100均一で購入できる樹脂粘土でもできますが、私は、出来上がったときの質感や軽量感でハーティークレイの白粘土を愛用しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パジコ 軽量樹脂粘土 ハーティクレイ ホワイト 200g
価格:462円(税込、送料別) (2020/4/24時点)

楽天で購入

 

 

また、フルーツなどを作成するときは、透明感の出る別の粘土を使用したりしますが、初心者の方はこのハーティークレイの樹脂粘土があれば、マカロン、ドーナツ、アイス、クッキーなど充分に作成できます。

完成時は軽量なので、キーホルダーにも使いやすいです。オンラインショップでも購入可能です。200gの量で500円位で購入できます!

初めてだから、お試しでスイーツデコを気楽に始めたい方は、100均一にある樹脂粘土で始めてみましょう!

作り方

初心者&お子さんでも簡単!【ドーナツ】の作り方

今日ここでは、初めての方や、お子さんでも簡単に作れちゃう【ドーナツ】の作り方をご紹介します。

  1. 好きな大きさのドーナツ位の量の粘土に、絵具で色を混ぜていきます。ストロベリーならを少し、ノーマルなドーナツの色を付けたい時は、黄土色の絵具を混ぜます。チョコなら、茶色やこげ茶の絵具を混ぜてみましょう!

  2. 色を付けた粘土を丸くこねこねしたら、丸く成型し、カードケースまたは、手で好きな厚みまで粘土をつぶしていきます。(ドーナツの厚さ)

  3. ドーナツの穴を開けます。小さなドーナツならストローで穴を開け、適度な大きさまで広げます。実物大位の大きいドーナツなら丸いクッキー型などで穴を開けてみましょう!

  4. ドーナツの周辺と、中央の穴の周辺の角を丸く整え、歯ブラシで表面をトントンと軽く押し、ボソボソ感を出していきます。

  5. ノーマルドーナツなら、ウェットティッシュを指に巻き、そこに黄土色に茶色を少し混ぜ、ドーナツの表面にポンポンと焼き色をつけます。また、お好みで、少し乾いたら白い絵の具を少しだけ歯ブラシに付けて、ポンポンと粉砂糖のように付けても楽しいです。

  6. ドーナツの成型後は、好きなようにトッピングしたり、ソースをかけたりします。乾くまで置いておきましょう。(表面は2~3日で乾きます。完全に乾燥させるなら1週間はみましょう)

 

これでドーナツの出来上がりです。残っている粘土は乾燥を防ぐ為、ラップで巻いてウェットティッシュでくるんで、ジップロップやタッパに入れておきましょう!

スポンサーリンク




まとめ【アレンジ】

いかがでしたか?出来上がった【ドーナツ】はキーホルダーにしたり、フォトフレームに付けたり、容器に貼り付けたりと色々とアレンジもできます。

また、チョコソースや、ストロベリーソース、カラースプレーなど、トッピング(デコ)次第で色々な作品を楽しめます♪

ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク