スポーツ

桃田賢斗 オリンピック金メダル候補!あの事件から這い上がった強さは筋肉が証拠!比較画像あり!

2020年の東京オリンピック金メダル候補として、バドミントンの桃田賢斗選手が話題になってきました!

今や、世界ランキング1位の桃田賢斗選手。

桃田賢斗選手は、2016年にオリンピックメダル候補と言われていた時に、闇カジノ賭博の件がありしばらくの間、謹慎処分を受けていましたね。

もう彼はバドミントンができなくなるのかと思っていましたが、桃田賢斗選手は、2018年の世界大会で日本人史上初の世界大会優勝を果たしています!!

そんな桃田賢斗選手が、バドミントン選手として復活した形跡が筋肉で明らかにわかります!

そんな桃田賢斗選手のカッコイイ魅力と復活の証となる筋肉について見てみましょう!

スポンサーリンク




桃田賢斗選手は人生のどん底から這い上がり、精神も身体も更に強くなって復活!

桃田賢斗選手は24歳(2019年5月現在)のまだまだ若い選手です。

ジャンピングスマッシュがとてもカッコイイですよね!

その桃田選手が、2016年に闇カジノ賭博事件を起こした時は21歳の若さでした。

当時の記者会見では、黒スーツに黒髪で会見の姿がとても印象に残っています。

この頃は茶髪にアクセサリーでのプレーで派手さが目立っていた選手でしたが、さすがに記者会見では、おとなしめな印象で抑えてましたね!

そんな桃田賢斗選手ですが、この賭博事件を起こしてからは、日本協会からは無期限大会出場停止処分を受けましたが、反省する日々の中でも、バドミントンを辞めることは考えていなかったようで、所属しているNTT東日本の社内処分期間(出勤停止30日)がすぎると、すぐに練習を再開しました。

練習と同時に、NTT東日本の総務人事部の業務をこなしながら、バドミントンの地域貢献活動にも積極的に参加し、講習会などでも子供達と触れ合う機会がありました。

そんな態度や取り組みをみて、日本協会は桃田賢斗選手の処分を解除しました。

その時のコメントがこちらです。

「人間として成長し、もう一度トップ選手と一緒に(プレー)できるよう、感謝を忘れずに取り組んでいきたい」

「原点に戻り、真摯(しんし)に頑張りたい」

この反省を機に、桃田賢斗選手は嫌いだった筋肉トレーニングをやったり、ランニングなどのフィジカルトレーニングを中心に行っていたそうです!

「今までフィジカルより技術で勝負していた。でも真剣に自分と向き合い苦手なこともやろうと思った」

すると余分な筋肉が減り、体重が3キロ落ちて、シャトルへのスピードが速くなり、きつい態勢からのスマッシュが打てるようになったり、全てが余裕をもてるようになり、相手を見てスマッシュが打てたり、またゲームの主導権を握れるようになったようです!

目に見えるように成長した桃田賢斗選手!

すると彼は2018年の世界大会でなんと復活優勝をしました!!

バドミントン世界大会で日本人が優勝するのは史上初なんです!!

素晴らしい!!カッコイイ!!

過去と現在の桃田賢斗の筋肉!身体変化の比較画像!!

この復活優勝への絶え間ない努力の証が、この画像で証明されます!

2016年の桃田選手

ちょぴりお腹がポッコリな気も・・・

嫌いだった筋肉トレーニング後の2018年の桃田選手

確かに身体全体が引き締まっています!

生まれ変わった身体がまた魅力的です!

人って変われるんですね!

スポンサーリンク




まとめ

今までの桃田賢斗選手の大会成績も素晴らしい経歴です。

更に、2020年東京オリンピックのバドミントンは、このどん底からの復活を成し遂げた、タフなメンタルと身体能力の持ち主の桃田選手が、金メダル候補に挙がるのは間違いないですね!

そしてなにより、また桃田賢斗選手はイケメンである事が、2020年東京オリンピックを更に楽しみにさせてくれます!

関連記事はこちら

桃田賢斗・あの事故から復帰までの様子は?『情熱大陸』出演!

桃田賢斗が愛用しているネックレスはこれだ!噂の彼女からのプレゼント?

オリンピック金メダル候補!桃田賢斗2019年の愛用シューズはこれだ!通気性抜群!

スポンサーリンク