ミニマリスト

ミニマリスト主婦を目指せ!自分の【卒業アルバム】を思いきって捨ててみた!

こんにちは!

今日は、自分の写真について記述しておきます。

私の写真は、自分で撮ったもの、友達からもらったものと、大量にあります。

その写真は当時はフィルムをプリントして、分厚いアルバムに1枚1枚入れ込んでいました。

またアルバムは幼稚園からの卒業アルバムを入れて、15冊くらいあります。

その分厚いアルバムが、家の中で結構な場所を占領しています。

そんなアルバムを思い切って減らそうと試みました!

スポンサーリンク




ミニマリスト主婦を目指せ!思い入れのない自分の過去の写真は捨ててしまった!

卒業アルバムを捨てる決心!!

15冊くらいある自分の過去のアルバムを捨てるため、自分の中の思考を変えなければ捨てられない!と。

私は高校にはあまり楽しい思い出もなく、卒業アルバムが無くてもいいかなぁ~とフツフツと思い始めました。

少しでも、捨てようか迷っていたら捨ててしまえ~!

と、卒アル捨ててしまいました!

スッキリ!

思い入れの無いアルバムは私には必要ありませんでした。

過去の自分の写真は残したい箇所だけ残してカット!

お気に入り写真は小さく切って残すと、スッキリ!!

卒業アルバム以外で、過去の自分の写真も沢山ありました。

現像したり、もらった写真全てを、フィルムで台紙に挟むタイプのアルバムに、何も考えずに若い頃、ただただ、挟んだのがあります。

これがまた、場所を占領するので、減らす作戦にでました!

大変ですが、アルバムから全部とり、お気に入りの写真だけ残し、更に残しておきたい部分以外を切り取りました!

その他の不要な写真は捨てました。

再度、それをアルバムに挟んでいくと、スッキリ2冊くらいのアルバムにおさまりました!!

なんというスッキリ感!

独身時代に撮った写真は、全部を捨てる勇気は無かったので、とりあえずこの方法で残してあります。

スポンサーリンク




まとめ

卒業アルバムが無くなるだけでも、ずいぶん棚の中に空間が生まれたのではないでしょうか?

主婦になり子供が出来ると、自分の写真がどうでもよくなってきたのは事実です。

いつか、自分のお気に入りの写真数枚だけで、あとは、この作業をしたアルバムを捨てる日が来る気がします。

また、その時その時で、捨てる勇気の範囲が変わると思います。

高齢になると、整理するのも大変になると思いますので、身体が動きやすい今のうちに、色々とスッキリしておきましょう!

写真の断捨離をしても、アルバムの棚を見て、落ち着かない気持ちになるなら、思い切って過去の写真をもっと絞って、捨ててしまうのも手だと思います。

断捨離はスッキリ感があるまで、試してみましょう!

スポンサーリンク