アイドル

鷹野日南の死因は?!亡くなる当日のTwitterが意味深で話題に!?

KissBee(キスビー)の鷹野日南さんが2020年7月10日にお亡くなりになりました。

20歳という若さでの死因は何だったのでしょう。

また、お亡くなりになる当日のツイートが話題になっていますので見てみましょう。

スポンサーリンク




鷹野日南の死因は?!

事務所が発表!

2014年にオーデションによって、7人組女性アイドルグループKissBeeが結成されました。

現在はYouTubeチャンネル「URA-KiSS」を軸にYouTuberとしても活躍しています。

その時の初代のリーダーを務めていたのが、鷹野日南さんでした。

死因は明らかにされてませんが、KissBeeの事務所のTwitterではこんな内容が。

亡くなる当日のTwitterが意味深で話題に!?

 

また、鷹野日南さんは『ひなちょす』というニックネームで、Twitterをやっていました。

7月10日の朝にこんなツイートがありました。

この内容が、お亡くなりになった今となっては、ファンの中で意味深なツイートだと思われるようです。

そして一部ネット上では、どうやら以前から、誹謗中傷を受けていたような情報もありましたので、何かしら鷹野日南さん自身、悩んでいたかもしれませんね。

ひなちゃん。ありがとね。それしか言えないけど、ほんとにありがとう。君が、君たちがいてくれて自分は救われたんです。 どこかで見てるならこの感謝だけは届いて欲しい。

 

ひなちょすの人並みはずれた、ダンスと歌が大好きだったよ。 Kissbee好きになったきっかけがYouTubeで見たひなちょすのかっこよすぎるダンスでした。 ご冥福をお祈りします

 

皆から愛されていたのに、非常に残念です。

スポンサーリンク




まとめ

まだ20歳という若さでの、突然の逝去。

死因は明らかにされてませんが、意味深なツイートがあったりしました。

鷹野日南さんのご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!